ラインズ株式会社は、ICTを通じて「基礎学力向上」を支援します

TOP > 安心でんしょばと > 小・中学校

小・中学校

サービスの特徴

児童・生徒の出欠管理にもご使用できます

児童・生徒がICカードをタッチすると、登下校メールを配信するだけでなく、登下校の時刻を管理画面で一括管理できます。

 

例えば、日にち・月ごと、児童・生徒個人ごとの集計ができますので、クラスの出欠管理としても活用できます。

 

 

 

 

 

高い安定性を持つ入退室メール配信システムです

保護者に、迅速に・確実に連絡することができます

学校から連絡メールを配信する機能もあります。全校への一斉配信のほか、学年・クラス・部活動等、任意のグループ単位で配信ができ、大変便利です。

 

また、メールの開封確認や簡単なアンケート機能もついていますので、用途に応じて幅広く活用いただけます。

 

 

        

高い安定性を持つ、安心のサービスです

個人情報を管理しているサーバは、セコムトラストシステムズ株式会社が管理・運営するセキュアデータセンター®に設置しています。24時間365日体制の最高水準のセキュリティを誇る信頼のデータセンターです。

 

サーバとの通信にはSSL(暗号化通信)を利用しているので、安心してサービスをご利用いただけます。

 

また、学校に設置されたICカードリーダーの稼働状況を、弊社でモニタリングしており、ICカードリーダーに異常があれば速やかに学校に連絡しています。

 

 

 

 

 

運用に便利なポイント

学校での

メールアドレス管理不要

メールアドレスの登録は保護者自身が行います。


保護者自身に簡単な登録操作を行ってもらうことで、学校側で保護者のメールアドレスを所有・登録する必要がありません。登録の手間や入力ミスといった事務的負担も軽減されます。

 

登録したアドレスは学校で閲覧できない仕組みのため、サーバの厳重なセキュリティ対策と合わせて、個人情報漏えいのリスクを大幅に軽減しています。

                                    

オリジナルICカード

ICカードは学校様オリジナルデザインでご提供いたしますので、他校との差別化も可能です。


またICカードリーダーを格納するケースも、卓上スタンド型、壁掛けボックス型など、学校様の状況に応じた様々なご提案が可能です。

                      

導入事例

埼玉県本庄市 本庄第一中学校 様               (2016年9月取材)

 

 

 

運用開始までの流れ

 安心でんしょばとを運用開始するまでの大まかな流れは以下の通りです。

 なお、お申込みの時期や工事の状況によっては、さらにお時間のかかる場合もありますので、

 ご注意ください。

 

 

 

 

よくある質問

  • 安心でんしょばとの利用には何が必要ですか?
  • A

    児童・生徒配布用の「ICカード」とカードをタッチする専用の「ICカードリーダー」が必要です。ご契約時にご購入いただきます。

    ICカードリーダーは、別途LANケーブルと電源への接続が必要です。設置場所によっては、配線工事が必要になる場合があります。

  • 他の登下校・連絡メール配信システムから移行したいのですが、どうすればよいですか?
  • A

    他の登下校・連絡メール配信システムから児童・生徒情報をcsvファイルで出力すれば、簡単に安心でんしょばとに移行できます。なお、この作業を弊社で行う場合、別途データ移行料をいただきます。

    ※セキュリティの関係上メールアドレスは移行できません。

     生徒情報の移行後、保護者様ご自身によるメールアドレス登録が必要です。

  • スマートフォンやタブレットから、連絡メールを配信することはできますか?
  • A

    インターネットに接続されていれば、ご利用いただけます。

    ただし、スマートフォン・タブレットで使用する場合でも、パソコン用の管理画面が開きますのでご了承ください。

  • 運用に必要な費用や、運用相談などをしたいのですが、どうすればよいですか?
  • A お問い合わせフォームからメッセージをお送りいただくか、弊社民間教育グループまでお気軽にご連絡ください。実際に学校にお伺いしてのご説明・ご相談も行っております。

 

 


 

▶ 安心でんしょばと Top  へ

 

  • お問い合わせ
  • 教材・サービスに関するご質問、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
  •  tohma_tel.jpg営業時間 8:45~17:45(平日)
  • お問い合わせフォームへ