ラインズ株式会社は、ICTを通じて「基礎学力向上」を支援します

TOP > 小学校・中学校向け > CANOW for school

CANOW for school

板書と音声を手軽に動画教材として
作成・配信できる教育動画クラウドサービス

CANOWは、先生のいつもの授業(板書と音声)を映像動画教材として作成できるサービス、その動画をクラウド上に保存するサービス、そして生徒に配信できるサービス、これら3サービスを一元管理できるシステムです。

 

先生が自ら動画を作成するので、既製品では難しかった貴校のオリジナル感を演出することが可能です。

 

他校との差別化のツールとしても、大いに活用できます。

 

➡ 高校・大学・専門学校向けはこちら

➡ 学習塾・その他民間教育機関向けはこちら

  板書と音声を手軽に動画教材として作成・配信できる教育動画クラウドサービス

サービスの特長

オリジナルの授業動画の作成、管理、配信がセットになったシステムです

ビデオカメラ等の収録機材は必要ありません。

パソコン1台あれば、簡単に授業動画の作成(専用アプリ「エディタ」)、動画の保存・管理(クラウドサーバ)、生徒への配信までの全てをまかなうことが可能です。

  オリジナルの授業動画の作成、管理、配信がセットになったシステムです
豊富なデータを取り込むことができ、かつ容量が軽い動画を作成できます

PDFやPPTファイルの他、パソコン画面上の必要な部分を切り取って動画に取り込む機能があるので、パソコン内のデータを活用して簡単に動画が作成できます。

また動画容量も大変小さく、例えば5分の動画で約1MB(※)なので、少ない容量で多くの動画を作成することが可能です。
 

※背景に使用するPDFやPPTのファイル容量によってはこの限りではありません。

  豊富なデータを取り込むことができ、かつ容量が軽い動画を作成できます。
動画閲覧用アプリはマルチデバイス対応です

作成した動画は、動画閲覧用アプリ「ビューワ」をインストールすることで閲覧が可能になります。

「ビューワ」はマルチデバイス対応なので、生徒はいつでもどこでも先生の授業動画を見ることができます。

  動画閲覧用アプリはマルチデバイス対応です

メディア掲載

月刊私塾界2015年7月号に、CANOWが掲載されました。

 

『月刊私塾界』2015年7月号(全国私塾情報センター発行)の「企業研究」(P.70-71)で、

教育現場でのICT活用のツールとして、CANOWが掲載されました。

画像をクリックすると、実際の記事をご覧いただけます。

 

       

 

よくある質問

  • CANOWを使用するのに必要なデバイスは何ですか?
  • A

    エディタには、Windowsのパソコンに加え、音声を収録するためのマイク、板書するための画面に書き込みのできるペンが必要です。先述の機能を全て兼ね備えたパソコンがあれば、パソコンのみで使用できます。

    ビューワは、パソコン・タブレット・スマートフォンとマルチデバイス対応です。

  • CANOWを電子黒板で使用することはできますか?
  • A

    電子黒板での授業をCANOWで収録し、生徒に配信することができます。

    ただし、CANOW使用時は、CANOWの描写機能のみ有効となり、電子黒板の描写機能等は使用できませんのでご注意ください。

  • CANOWで使用する教材は何が良いですか?
  • A

    弊社は動画作成・配信のシステムのみと提供となります。教材はお客様ご自身でご準備ください。

    なお、テキスト等使用する場合には著作権がありますので、動画作成前に問題がないかどうかをご確認ください。

  • CANOWを体験してみたいのですが、どうすれば体験できますか?
  • A お問い合わせフォームよりお申込みいただくか、弊社文教グループまでご連絡ください。折り返し、担当よりご連絡いたします。なお、必要な機材は事前にご準備ください。
  • 運用に必要な費用や、運用相談などをしたいのですが、どうすればよいですか?
  • A お問い合わせフォームからメッセージをお送りいただくか、弊社文教グループまでお気軽にご連絡ください。実際に学校にお伺いしてのご説明・ご相談も行っております。
  • お問い合わせ
  • 教材・サービスに関するご質問、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
  • お問い合わせフォームへ