ラインズ株式会社は、ICTを通じて「基礎学力向上」を支援します

導入事例

B塾様

「個への対応」をコンセプトとする名門校受験指導・知的能力開発を手掛けるB塾様では、あらかじめNEWeドリルの単元・教材を基に、学年別の課題カリキュラム表を作成しています。

通年カリキュラムでは、自社で運営している模試の範囲に合わせて1週間に各教科1単元を目安に出題します。期間限定カリキュラムでは夏期講習や冬期講習など、講習期に限定して出題。夏期は9月からのアップセルを目的とし通年カリキュラムと同程度の問題数を出題、また冬期は追い込みが目的となりますので、学習量を大幅に増やします。

  大阪府高槻市立阿武野小学校

課題の学習は、塾内でも家庭でも。

塾では声掛けを意識し、モチベーションUP!

1.学習はどこででも
B塾様では、NEWeドリルの「課題」学習場所を塾内に限定していません。期日までに課題を終了させることが目標です。
ただし、学習習慣のあまりない塾生や、学力の低い塾生は、家庭で学習させず、通塾時間内にやらせることもあります。
2.学習管理+声掛けが重要!
課題専用の管理画面で、課題をやったかどうかだけを確認したうえで、通塾時にもしっかり塾生に声掛けを行っています。
管理画面上だけでなく、実際に先生から生徒へ声掛けをすることで、一層、学習習慣の定着につながります。

先生、保護者、生徒の声

先生の声

「教科書レベルの知識を完璧にしたい」「新しい知識をたくさん増やしたい」「受験対策に使いたい」…NEWeドリルには、あなたに合わせた、あなただけの使い 方があります。学習していて分からないことがあったり、NEWeドリルの選び方に悩んだりしたら、先生がたに相談してください。全力でサポートさせていただきます!

  先生の声

保護者の声 

時間に制限が無く、好きな時間に自分のペースで学習することができ、今の本人に必要なところを先生から課題として頂けるので、安心して学習できます。何度でも繰り返し反復できるので、いつの間にか理解しているように感じます。

  保護者の声

生徒の声

土曜テスト(模擬テストのこと)ですけど、最初は偏差値が51だったんですけど、最近では60になりました!!

  生徒

*「NEWeドリル」は、株式会社えいすう総研の登録商標です。

  • お問い合わせ
  • 教材・サービスに関するご質問、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
  •  tohma_tel.jpg営業時間 8:45~17:45(平日)
  • お問い合わせフォームへ