ラインズ株式会社

新卒採用

  •    btn_enrty_form_new.jpg
  • btn_enrty_form_new.jpg
TOP  2020採用TOP  社長メッセージ

 

ICTで教育を支援し、日本の未来をつくる

 

ラインズの根幹となる事業は、ICTを通して「基礎学力の確かな定着」を支援することです。

 

さらには、子どもたちが「興味を持って取り組めること」「楽しく続けられること」を見つけるきっかけをつくり、自ら課題を見つけて解決していく力を育みたい。そのために当社は様々な事業活動を通じて、子どもたちの「あらゆる学びに向かう力」をサポートしています。

 

「人の成長」に関わる仕事をしたい皆さん。

ラインズという場所で、たくさんの子どもたちの教育に関わり、一緒にこの国の未来をつくる仕事をしませんか。

 

 

ラインズ株式会社 代表取締役社長 山口 洋   

 

 

yamaguchi 

 

 

 

 

 

 

学びの「きっかけ」「気づき」を創出するのが私たちの役割

 勉強(学び)が苦手な子どもたちの多くは、「学び方」「学ぶことの目的や意義」「学びの楽しさ」に気づいたとき、劇的に意欲が向上し、理解が進み、大きく成長します。
 自身の課題を自ら見つけ、自分のペースに沿って無理なく学べることが、ネットワークと学習履歴を活かしたラインズの学習サービスの特徴です。ラインズは、インターネットが登場する遥か前の1983年よりコンピュータとネットワークを用いて、子どもたちの「基礎学力の定着」「学力の向上」を目的とした教育サービスを提供してきました。
現在、ラインズのサービスを利用しているのは、小中学校で5,000校以上、その他高校や、大学での利用者も年々増加しています。今や100万人を超える子どもたちが、ラインズの学習サービスに触れる機会を持っていることになります。
 日本の未来を託された多くの子どもたちの学びを支援することで、日本の未来に貢献できる―ラインズでの仕事はそんなプライドとやりがいを感じられる仕事です

「主人公になりたい」ならラインズへ

 ラインズの会社規模はまだそれ程大きくありません。したがって、入社後皆さんが大勢の社員の中で埋没すると言うことはありません。「言われたことだけをやっていたい」という人は当社には不向きかも知れませんが、「企業の歯車にはなりたくない」「自らどんどんアイデアを出して形にしたい」「主役でなくとも主人公として活躍したい」そのように考える人にはとても合う社風ではないかと思います。
 社会人としての基礎をしっかり身につけたら、自分が主人公になって「新しいものを創っていきたい」「新しいビジネスにチャレンジしたい」と熱意を持っている方を歓迎します。

入社して3年間は体幹を鍛えよう!

 基礎がしっかり身についているほど、体幹がしっかり鍛えられているほど、社会人として後々大きく成長できます。ラインズでは特に新入社員は、他者との比較ではなく個に焦点を合わせて課題設定し指導を受けます。また年齢の近い先輩だけでなく大先輩も教えることや、人とかかわることが大好きな人ばかりなので、優しく、時に厳しく多くのことを教わることができます。
 自分のペースを大事にしながら社会人としての基礎をしっかり身につけられる。そんな環境がラインズには整っています。

学生の皆さん!

ラインズで社会人として学び成長し、未来の教育を一緒に創造しましょう。