COMPANY

山口 洋

 ラインズは、その前身となる日本教育システムの創業から35年以上が経過し、2020年1月には、セコムグループから独立15年の節目を迎えました。
 おかげさまで、主力サービスの「ラインズeライブラリアドバンス」は、現在全国各地の5,500校を超える小中学校でご愛用いただいております。
 また、公立学校の現場で培ったノウハウを活かしたICT支援員事業、高等学校や大学向けのリメディアル教育事業、子どもたちの安心・安全を支援する「登下校(入退室)メール」サービスなど、いずれも着実に成長を続けています。

 現在、コンピュータやネットワークは私たちの生活に不可欠な道具として浸透していますが、ラインズは商用インターネットが無い時代、コンピュータやネットワークがごく一部の人の道具であった頃から、「教育×コンピュータ×ネットワーク」で実現できる未来に夢を抱き、「基礎学力の定着」と「学力向上」を軸に、様々な教育サービスの提供を行って参りました。
 ラインズはこれからも、「教育×コンピュータ×ネットワーク」の可能性を追求し、21世紀半ばの担い手である子どもたちと、それを支える先生、保護者の皆様のために、新たなサービスを創造し、強化して参ります。

今後ともより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ラインズ株式会社 代表取締役社長山口 洋