学習内容の定着を図る


ねらい:授業のまとめでドリル問題に取り組ませ、学習内容の定着を図る

 

活用例

▲使用するコンテンツ


①授業の後半5~15分でドリル学習!

制限時間を設けることで「時間内にたくさん解きたい」と、集中力がより高まります

▲リトライをして100点をめざそう

②レベルは[基本]問題から!

基本問題から取り組ませることで、どれだけ理解しているか確認でき、弱点を知ることもできます

▲解答解説を確認

③100点がとれるまでリトライ!

その場で正誤判定されるため、間違えた問題にすぐ再挑戦し、知識の定着を促します

「100点をとった」ということが、児童生徒に自信をもたせます

▲次のレベルに挑戦

④100点をとれたら次のレベルに挑戦!

活用されている先生からの感想

・問題を解く力の向上が見られた
・学習意欲の向上が見られた
・スモールステップで進められるので低学年でも使いやすい
・学習内容を思い出しながら復習できるので効果が高い

児童生徒:わからなかった問題の解答解説をノートに書き写して、自分専用の苦手克服ノートを作った!

操作の流れ

児童生徒

[eライブラリアドバンス]をひらく→[ドリル(単元学習)]を選択→学年・教科・単元・レベルを選択→ドリル問題の学習

▲ログインしてりれきを残そう