系統別に段階を踏んで学習する


ねらい:学年の枠を越えて効率的に、基礎的な内容から無理なくステップアップして学習内容の定着を図る

 

活用例

▲使用するコンテンツ


○力をつけたいテーマを選択!

例えば、英語に苦手意識のある中学生には[英語きそ][英語これだけは!]で、特に重要な英文法を学習します

[英語きそ][入試によく出る]で、文法や連語を高校入試前に学習します

▲7つのテーマ

○興味関心のあるテーマを選択!

例えば、言葉に興味のある児童生徒には[国語][言葉をゆたかに]で、さまざまな言葉に触れ、新しく覚えた言葉を使って自分のものします

▲コースを選択

○自分に必要なテーマ・コースを選択!

[コース選択画面]右上の[ヘルプ]から、コース一覧やおすすめコースを確認できます

▲問題に挑戦し自己評価を選択、次のステップへ

○学校での続きを家庭学習でも可能!

学校では時間が足りずできなかったステップを、家庭でじっくり取り決めます

活用されている先生からの感想

・学年が明記されていないので、小学校の内容からすすめられる
・学校と家庭の成績を連携させているので、履歴を見ながら声かけをしている
・児童生徒は学校で学習した続きを家庭でもできるので、家庭学習をするきっかけになっている

児童生徒:自分が苦手な分野だけを繰り返し学習したいときに便利

操作の流れ

児童生徒(対象:小学3年生~中学3年生)

[eライブラリアドバンス]をひらく→ [テーマ学習]を選択→[テーマ][コース][ステップ]を選択→上から順に学習

▲ログインが必要です